戸建ての修繕費ってどれくらい貯めておいたほうがいい?

一戸建てを購入してからの維持費ってどれくらい?

夢のマイホームの維持

皆さんは、夢のマイホームをお持ちでしょうか?
今、これを読んで頂いている方がたの中には、既に一戸建てマイホームをお持ちの方、マンションでの購入をした方、これから購入しようとしている方、夢のマイホームを持つために準備中という方、色々な状況の方々がいると思います。
しかし、マイホームは購入したら終わりというわけではありません。
皆さんが、マイホームでの長い人生を過ごしていく中で、定期的に色々な諸経費が必要となってきます。
それは一戸建てを購入した方、マンションなどの集合住宅での購入を選択された方も金額等の違いはありますが両方に関して、同様に購入後の費用は必要となるのです。
そのために、マイホーム購入後にもそれらの諸経費の為にある程度の貯蓄をしていく必要があります。

本ページでは、皆さんが夢のマイホームを手に入れた後にかかる費用の中でも、「建物の修繕費」という観点に注目して説明していこうと思います。
建物にとって、修繕とは定期的に行なわなければいけません。
定期的行なうことを疎かにすると、急速な老朽化や最悪の場合倒壊の恐れも出てくるのです。
せっかく購入したマイホーム、出来るだけ長く住み続けたいですよね。
では、今からでも建物の状態維持のために動き出しましょう!

ぜひ本ページの最後まで目を通して頂き、既にマイホームをお持ちの方もこれから購入しようとしている方も今後の参考にして頂きたいと思います。
それでは、順を追って説明していきましょう。

一戸建ては一生の資産

夢のマイホーム、購入するのにも多額の費用が必要となります。 しかし、購入したら終わりではなく、購入後も数年に一回の修理、修復が必要となるのです。 一体、どういった箇所に修繕が必要となってくるのでしょうか。 箇所ごとに修繕を行う周期や一回の大体の金額と共に説明していきます。

修繕費ってどれくらい貯めれば良いの?

一体、どのぐらいの周期でどの程度の金額の修繕が必要になってくるか理解して頂けたでしょうか? では、実際にどの程度の金額を貯めておくか、定期的な積み立ての金額などを説明していきましょう。 ぜひマイホームを購入前、購入後の方々には参考にして頂きたいと思います。

一戸建てとマンションはどっちがお得なの?

ここまで一戸建ての購入後にかかる修繕の費用に関して説明させて頂きました。 思っていたよりも、多額の費用がかかることを理解して頂けたと思います。 では、一戸建てとマンションではどちらが末永く暮らしていく上で、効率的でお得なのか比較してみましょう。