一戸建てを購入してからの維持費ってどれくらい?

一戸建てとマンションはどっちがお得なの?

戸建とマンションの修繕費の違い

通常、集合住宅マンションなどの一部を購入した場合、定期的に修繕費を支払っていかなければなりません。
金額で言うと、規模などにも大きく変わってきますが大体毎月1万円~3万円程度となります。
30年間で360万円~1080万円程度になるわけです。
加えて、集合住宅に関しましては、管理会社等によって定期的に修繕が行われていくことになるので、自ら手続きなどを行わなくて済むのも利点の一つかもしれませんね。

しかし、集合住宅において管理会社等によって行われる修繕に関しては、共有地のみになります。
よって、皆さんが住む部屋などの専有地に関しては自ら積み立てし、手続きも行わなければなりません。
結果的には金額等に関しては一戸建てを購入し住み続けた場合とさほど変わらない程度になるか、集合住宅の方が費用が若干高くなる可能性があります。

購入前にある程度の計画、予測を

今回、マイホーム購入後の費用として全項に渡って、「修繕費」という項目に注目し、ご説明させて頂きました。
修繕費に関しては、どの程度の準備が必要なのか理解して頂けたかと思います。
しかし、マイホーム購入後には今回説明させて頂いた修繕費だけでなく、家族構成や環境の変化などによって思いもよらない様々な費用がかかります。
皆さんには、マイホーム購入前にはしっかりと下調べをし、購入後の生涯設計をしっかりと行って、どんな場面にも対応できるように計画を立ててからの購入をお勧めします。
是非、今回説明させて頂いたことをマイホーム購入後の計画を立てる際の情報のひとつとして参考にして頂き、ゆとりのある素晴らしいマイホームライフを過ごして頂きたいと思います。


この記事をシェアする